Event
Topic

イタリア古典喜劇コメディア・デラルテショー

UP

EARTH + GALLERY では、6月22日(土)、23日(日)二日間、今年3月に気仙沼で大好評だったコメディア・デラルテショーの凱旋公演を開催します。
コメディア・デラルテとは、16世紀中頃にイタリアで生まれた仮面を使用した即興演劇のこと。最古の職業俳優劇とも言われ、日常を芸術の域にまで大げさにした、言葉や文化の壁を超えた喜劇です。
「人生はクローズアップでみれば悲劇だが、ロングショットで見れば喜劇だ」を理念に、地球上で唯一人間だけが可能なもっとも高級な感情「笑い」を大塚ヒロタが皆様にお届けする舞台です。

公演後、トークショーあり。
TCD & 生島BROS. Produce

6月22日(土)‬
 ‪15時/19時‬
‪6月23日(日)‬
‪ 13時/17時‬
★開場は、開演の30分前からです。

入場料 2,500円
※1ドリンク付き
※当日、受付にて現金にてご精算下さい。

チケット予約
https://www.tcd1.com/event

お問合せ
tcd1.com

出演者プロフィール


大塚ヒロタ
テアトロ コメディア・デラルテ主宰。
NYで演劇を学び、コメディア・デラルテと出会いイタリアに渡る。帰国後、映画「図書館戦争」シリーズ野村役、「64-ロクヨン-」宇津木役等で注目を集める。
ドラマ「アンナチュラル」「フルーツ宅急便」、映画「キングダム」、CMほっともっと等


生島勇輝
学生時代ラッパーを目指すも、父・ヒロシに激怒され、諦める。その後、役者の道を志し、今に至る。
映画「相棒-劇場版Ⅲ-」、ドラマ「緊急取調室」、「結婚相手は抽選で」などに出演。
現在放送中の「緊急取調室 3rd SEASON」にも出演中。


生島翔
15歳で単身渡米、ダンスを始める。ニューヨーク大学卒業後、NYでコンテンポラリーダンサーとして活動、その後ドイツカッセル州立劇場とソリスト契約。帰国後は俳優としても活動。米映画「Darc」、「ドロ刑」、「SUITS/スーツ」他


手代木花野
宮城県出身。東京を拠点に国内外で、ダンサー、役者として活動。野田秀樹、長塚圭史、ウォーリー木下、維新派等の作品に出演。
TBSラジオ 生島ヒロシの「おはようヒロシ体操」の声を担当。